※新人キャバ嬢にも人気のバイト。トークの練習にもなり、収入もアップ!


キャバクラで駆け引きは必要?

男と女にはつきものの『駆け引き』

 

指名を増やすためには、同伴、アフターはもちろん、多少の色恋は必要なの。

 

ここでは、キャバクラ嬢が身につけるべき駆け引きについて教えます。

キャバクラで駆け引きは必要?記事一覧

 

言わずもがな、分かってますよね?そうです。キャバクラ内での疑似恋愛です。なぜキャバクラ=色恋と定着しているのでしょうか?それは、お客さんが色恋を求めているからです。水商売の基本とも思われる色恋の小技を会話口調だと長くなってしまうので、箇条書きで書いて行きます。*お客さんが来た時点で「○○さーん!会いたかったー!」と駆け寄る。*名前で呼ぶのは当たり前、会話の中でもあえて名前を入れる。*「〜ぐらいぶり...

 
 

もちろん仕事していない時でもタイプかタイプじゃないか、なんてあなたの中で瞬時に決まりますよね?そこでタイプじゃないと判断したお客さんに色恋なんて仕掛けたら、後で自分の首を締める事になってしまいます。全ての人に色恋を仕掛ける必要はありません。では、どの様に営業すればいいでしょうか?実は色営業と似ている部分があるんです!まず、色恋の趣旨である『思わせぶりしたもん勝ち』は意外と誰にでも使えると思います。...

 
 

お店で聞いているかもしれませんが、同伴はお給料で見返りがあり、プラス指名で得があります。が、アフターや休日はバックも何もありません。なので、アフターは面倒だと思うのかキャバ嬢の本心だと思います。行かなくていいのか、となるとそういうわけにもいかないんですよね。忙しいから、と約束を断っているとやがてお客さんを逃してしまいます。なので、時間の制限を作ってみてはいかがでしょう?出勤前の1時間半だけ、1時間...

 
 

お酒の席にいるんですから、多少の下ネタは当たり前です。SかMか、最近いつHしたか、何フェチか、などは最早聞かれるものだと思ってください。(笑)キャバ嬢はノリが良くなければ駄目です!「どうしよう、ついていけない…」なんて思っても、あからさまに引いたり、黙り込んでしまってはせっかくの楽しい空気が台無しになってしまいます。「私そーゆーのあまり分からないんですー」と冗談混じりでいうと少し空気がかわりますよ...

 

ナチュラルデカ目盛りで愛され瞳に!