※新人キャバ嬢にも人気のバイト。トークの練習にもなり、収入もアップ!


自分の話をしよう!

聞き上手にまわるのもとても大事ですが、お客さんが無口だった場合、どうしましょう?
沈黙って凄く長く感じるし、徐々に空気が重くなり話しにくくなってしまいますよね。
退屈なときって体は正直なものですよ。
私は退屈だと感じたらよく時計を気にしたり、特に行きたくもないトイレに行ったり、出てしまうあくびを頑張って隠したりととても接客してる感じではありませんでした。
当時は話題の引き出しも少なかったし、若気の至りというか…ぶっちゃけそこまで仕事に関しての責任感がなかったんだと思います。
なので、今思うとせっかくお金を払って来てもらっていたのに申し訳ないなと後悔です(・∀・;)

 

『自分の話をしよう!』とありますが、ただ自分の話をだらだらとするだけではあまり意味がありません。
自分の話をすると言っても話のきっかけを作る、会話が弾むような話題を目安にしてください。

 

例えば、自分のちょっとした失敗談を話してから
「○○さんは最近嬉しかった事とかありましたか?」
みたいにお題を出すような感じだといいと思います。
急に「最近良いことありました?」なんて言われても出てこないと思いますが、自分の話を織り交ぜていくと出てきやすいと思います。

 

ただし、1人で勝手に盛り上がらないでください!
あまり行き過ぎると引かれてしまうので
「なんか勝手に盛り上がっちゃってごめんなさい」と、一段落して落ち着きましょう。(笑)
もし、自分の事を話しすぎても
「〇〇さんが聞き上手なんで私ばっかり喋っちゃいました。」や、
「私ばっかり喋っちゃいましたね、次は〇〇さんのお話聞きたいです」とフォローする事を忘れなければ大丈夫だと思いますよ!

 


 

 

ナチュラルデカ目盛りで愛され瞳に!