※新人キャバ嬢にも人気のバイト。トークの練習にもなり、収入もアップ!


話がわからない!

お客さん同士の話が盛り上がって、自分の入る隙がない!
話してることが何の事なのか分からない!
と困った経験はありませんか?

 

正直な話、
キャバ嬢と話したくて来たんじゃないのかよ!!
その会話、誰もついていけないからつまんないんですけどー!!
内輪話なら居酒屋行った方がいいんじゃないですかー?
これ私ここにいる意味ないんじゃないですかねー?
ってなりますよね。

 

そんな時でも決してつまらなそうな顔をしたり、他の事を考えてはいけません!
その空気はすぐにお客さんに伝わってしまいます!!気をつけましょう!!
素敵なキャバ嬢は、お客さんたちの話が盛り上がって、入る隙がなくてもつまらなそうにはしません!
1対1で話している時と同じように、静かに聞いているのです。
ただ聞いているのではなく、お客さんに体を向け、目で聞き、耳で聞き、相槌を含み、体全体で聞いているのです。
「そうなんですか」「すごいですね」など、自分もその会話を聞いている事をアピールしていきます。
場の空気を読むのはもちろんですが、自分の話を入れたり、大袈裟に盛り上げようとしたりして邪魔はしないようにしましょう。

 

お客さん側も、ついお客さん同士で話が盛り上がってしまった、という感じでテーブルについているキャバ嬢の事をわざと蔑ろにしているわけでも、忘れてしまっているわけでもありません。
なので、焦らず、退屈に思わず、且つタイミングよく相槌をうって会話に参加し、存在を忘れさせないようにしましょう!
そうすれば話の流れは必ず戻ってきます!!

 

 


 

 

ナチュラルデカ目盛りで愛され瞳に!